三元雅芸(みもとまさのり)の戯言記
MASANORI MIMOTO ☆blog
twitter☆



プロフィール

みもとまさのり

Author:みもとまさのり
1977年5月3日生まれ
出身地 大阪府
身長 178cm

主な出演作品:

《2012~3年公開作品映画》

『EDO OF THE DEAD』主演 ’12(LA EigaFest ショートコンペティション部門 入賞)
『いま、殺りにいきます』’12
『さすらいのエイリアン~私立探偵ロビン~』主演 ’12
wowow『STRANER6』公安役レギュラー ‘12
フジテレビ『ラッキーセブン』第9話 キャップの男役 ‘12

『BUSHIDO MAN』弥本英次役 ’13
『Night People』葛西役 ’13


映画/
『ザ・シルバーホーク』’03,
『嗚呼!一軒家プロレス』’03 
『VERSUS・~アルティメットバージョン~』’03
『DEATH NOTE ~デスノート~(前編・後編)』’06
『ITバブルと寝た女たち』’07,
『イチカバチカ』’07 
『GIRL’S BOX』’08
『TOKYO PROM QUEEN』’08 
『ハッピーフライト~サイドストーリー~・What’s your name?』’08 
『四畳半革命』主演 ’09、  
『誘拐ラプソディー』マサル役 ’10 
『忍邪』伊賀下忍甲 役 ’10、 
『ガチンコ!疾走上等』黒滝龍一役 ’10
『SP (~野望篇・革命篇~)』川尻伸一 役 ’10~’11
『女忍 KUNOICHI』氷月役 ’11、
『魂を握り潰した男』主演 ’11
『ギャルバサラ ~戦国時代は圏外です~』’11
『AVN(エイリアンVSニンジャ)』主演 ’11
(ゆうばり国際映画祭・ニューヨークアジアンフィルムフェスティバル・モントリオール、 他多数映画祭出展)


ドラマ/ 
TBS『ビーバップ・ハイスクール』’04
NTV『愛情イッポン!』第8話 北川役 ’04
TBS『月曜ミステリー劇場・音』春日役 ’05
TX『ホーリーランド』吉井役 レギュラー ‘05・4~6月
TBS『ウルトラマン・マックス』’05
TX『水曜ミステリー9・森の都殺人事件』’06 
TX『ライオン丸G』 第10話 ‘06
CX『結婚披露宴』’07・1~3月 
WOWOW『結婚詐欺師』‘07 
ANB『音女』第36話 ’08
NTV『ヒットメーカー 阿久悠物語』’08
CX『これでいいのだ!!赤塚不二夫 伝説』古谷三敏役 ‘08

PV/ 
河口恭吾『私のすべて』’05 
『FIELDS(格闘編)』主演‘07
defspiral 『DIVE INTO THE MIRROR』‘10

Vシネマ/ 
『修羅の道9』’03
『必殺バトルロード2』 甲役 ‘06
『実録・銀座警察 義侠』 蔡役 ‘08
『かすみ8』 真田幸村役 ‘09


ゲームソフト/
『風雲 新撰組』主演’03 
TX『ガンダムフォース』主演 ’03 
『真・三国無双4』 ’04
『戦国バサラ2』主演 ’06 
『龍が如く2』主演’06 
『モンスターハンター・ポータブル2』主演 ’06 、
『デビルメイクライ4』(ムービーコンテ)ダンテ役'07
『龍が如く 見参!』主演‘08
『ストリートファイター4』主演 ’08 
『鉄拳6』主演 ’09
『BEYONETTA~ベヨネッタ~』(ムービーコンテ)’09
『龍が如く3』主演’09 
『戦国バサラ3』主演 ’10
『龍が如く4』主演’10 
『龍が如くof the end』 主演 ’11
『メタルギア ライジング リベンジェンス』 ’12 、
『龍が如く5』 主演 ’12
『モンスターハンター 4th』主演 ’12  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(12.7) 心にぽっかり穴が空く。
毎夜毎夜の酒量がふえた。
気付かないうちにストレスがたまっているのか(笑)
連日の稽古。
やっぱり芝居は面白い、そう感じれる時の高揚ぶりは得体のしれないものが僕の全てを支配するかのよう。
ただ、芝居から一旦離れてしまうと僕はただの人。なんでもない人。
ただでさえトラブルがおきかねないこの日常で、しかしあえてわざわざ劇的な事象・ドラマに身を委ねようとするのか。
そのドラマの中に身を置き登場人物との心のやりとりに快感を高揚を覚えるのか。

本当に狂ってる。

僕自身映画やテレビが好きでよく観るし、観て笑い涙する。
そして傲慢にも自身がその空間の中に存在し観てくれる人達の心を揺さぶりたい、なんて思ってもいる。

映画やドラマに力をもらいある時には生きていく指針のようなものを勝手にもらったこともある。
どうすれば今度はそれを僕自身が提供できるのか。
芝居の勉強なんかじゃ、テクニックを学ぶことなんかじゃなく僕の生き方姿勢が全てなんだろう。

ここ最近の理由のわからなかった虚無感は今改めて自分に改めて向かい合おうとしている結果なんだと思う。
自分という人間の卑しさ。卑怯さ。汚さ。
中学生時分の多感な頃に僕を支配したあの自己嫌悪感が今になって蘇ってきている。
あの時から平静になれたのは自身のそんなところを見ないように触らないように本来無いものとして無視したから。
でももうそんなことは止めよう。
全てを受け入れてようやく僕が存在するような気がする。

これからいろんな役に挑戦していく機会が幸運にももらえるのであれば同時に僕自身の人間性をみつめ続けたい。
不完全でも、その自身の不完全さを認めながら 傷つけば 付いた傷を痛いと認めながら一歩一歩 前に進みたいと思う。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
みんなそうですよ。
自分の全てが大好きなんて人いないと思います。
私は三元さんみてると役とのギャップに癒されるかな?
あとお酒はね、自分だけでなく、これから結婚して子供ができたときに後悔してほしくないから、ほどほどにね。
私も、私の父親もお酒は飲めないのに痛風です。もう血が普通の人より尿酸が多いんですよね。
酒のみの先祖が多かったんでしょうね(笑)
【2009/12/08 06:24】 URL | ゆりか #- [ 編集]

仲島敦の「山月記」を思い出しました。ただの人、なんでもない人じゃダメですか。ただの人から忍者になり、また、ただの人に戻ってエイリアンにもなれる。それが役者さんなんだと思っておりました。ギアチェンヂにニュートラルは必要でしょう。贅沢な三元くん。いっぱいいっぱいな状態より、心に穴の一つや二つあるくらいの方がいいと思います。きっとそのうち、その穴にしっくりくる何かを得られると思いますよ。そのためには、穴をアルコールで満たしてはいけません。空けたままにしておけば? 満ち足りている時では取りこぼしてしまう、枯渇した状態の心でないと入らない何かがあるはず。当然、一発でそれが得られる訳じゃないでしょうけれどね。「THIS IS IT」…これだよッ! って、そのうち。
【2009/12/08 22:44】 URL | すず #Na2Yg6cE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://miyabi5253.blog58.fc2.com/tb.php/347-5b7098d3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。