三元雅芸(みもとまさのり)の戯言記
MASANORI MIMOTO ☆blog
twitter☆



プロフィール

みもとまさのり

Author:みもとまさのり
1977年5月3日生まれ
出身地 大阪府
身長 178cm

主な出演作品:

《2012~3年公開作品映画》

『EDO OF THE DEAD』主演 ’12(LA EigaFest ショートコンペティション部門 入賞)
『いま、殺りにいきます』’12
『さすらいのエイリアン~私立探偵ロビン~』主演 ’12
wowow『STRANER6』公安役レギュラー ‘12
フジテレビ『ラッキーセブン』第9話 キャップの男役 ‘12

『BUSHIDO MAN』弥本英次役 ’13
『Night People』葛西役 ’13


映画/
『ザ・シルバーホーク』’03,
『嗚呼!一軒家プロレス』’03 
『VERSUS・~アルティメットバージョン~』’03
『DEATH NOTE ~デスノート~(前編・後編)』’06
『ITバブルと寝た女たち』’07,
『イチカバチカ』’07 
『GIRL’S BOX』’08
『TOKYO PROM QUEEN』’08 
『ハッピーフライト~サイドストーリー~・What’s your name?』’08 
『四畳半革命』主演 ’09、  
『誘拐ラプソディー』マサル役 ’10 
『忍邪』伊賀下忍甲 役 ’10、 
『ガチンコ!疾走上等』黒滝龍一役 ’10
『SP (~野望篇・革命篇~)』川尻伸一 役 ’10~’11
『女忍 KUNOICHI』氷月役 ’11、
『魂を握り潰した男』主演 ’11
『ギャルバサラ ~戦国時代は圏外です~』’11
『AVN(エイリアンVSニンジャ)』主演 ’11
(ゆうばり国際映画祭・ニューヨークアジアンフィルムフェスティバル・モントリオール、 他多数映画祭出展)


ドラマ/ 
TBS『ビーバップ・ハイスクール』’04
NTV『愛情イッポン!』第8話 北川役 ’04
TBS『月曜ミステリー劇場・音』春日役 ’05
TX『ホーリーランド』吉井役 レギュラー ‘05・4~6月
TBS『ウルトラマン・マックス』’05
TX『水曜ミステリー9・森の都殺人事件』’06 
TX『ライオン丸G』 第10話 ‘06
CX『結婚披露宴』’07・1~3月 
WOWOW『結婚詐欺師』‘07 
ANB『音女』第36話 ’08
NTV『ヒットメーカー 阿久悠物語』’08
CX『これでいいのだ!!赤塚不二夫 伝説』古谷三敏役 ‘08

PV/ 
河口恭吾『私のすべて』’05 
『FIELDS(格闘編)』主演‘07
defspiral 『DIVE INTO THE MIRROR』‘10

Vシネマ/ 
『修羅の道9』’03
『必殺バトルロード2』 甲役 ‘06
『実録・銀座警察 義侠』 蔡役 ‘08
『かすみ8』 真田幸村役 ‘09


ゲームソフト/
『風雲 新撰組』主演’03 
TX『ガンダムフォース』主演 ’03 
『真・三国無双4』 ’04
『戦国バサラ2』主演 ’06 
『龍が如く2』主演’06 
『モンスターハンター・ポータブル2』主演 ’06 、
『デビルメイクライ4』(ムービーコンテ)ダンテ役'07
『龍が如く 見参!』主演‘08
『ストリートファイター4』主演 ’08 
『鉄拳6』主演 ’09
『BEYONETTA~ベヨネッタ~』(ムービーコンテ)’09
『龍が如く3』主演’09 
『戦国バサラ3』主演 ’10
『龍が如く4』主演’10 
『龍が如くof the end』 主演 ’11
『メタルギア ライジング リベンジェンス』 ’12 、
『龍が如く5』 主演 ’12
『モンスターハンター 4th』主演 ’12  



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(4.7) 『魂を握りつぶした男』
無事千秋楽を迎え全公演終了いたしました!!!!

前回に引き続き観客動員数は1000人を超え、劇場 中野ザポケットの観客動員記録を更新!!!(祝)!!!

劇場へわざわざ足をお運びくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!!!!

連日ほぼ満席状態で本当にありがたかったのですが、最終日に関しては立ち見のお客様がおられ、また劇場へお越しになってくださったにも関わらず劇場へ入れなかったお客様がおられたと聞き、非常に苦しい思いです。
本当に申し訳ございませんでした。
今後このようなことがないように劇団クラゲ荘ともども改善を努めてまいりますのでどうぞご了承ください。
そして今後とも変わらぬご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。


約1月間の稽古期間を経て本番をむかえましたがこの作品に心奪われ集まった仲間達は僕の一生の財産です。

主宰の前田万吉、座長の幸将司をはじめ キャスト・スタッフのみなさん本当にお疲れ様でした!!!!!

IMG_9628.jpg
そして、本当にありがとうございました!!!!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
みもっちゃん!
お疲れさんでした!!
最高の瞬間やね!

そんなみもっちゃんを見たかったな~。

兎に角、お疲れさんでした。
無事成功、おめでとう!!!
【2008/04/07 20:48】 URL | いわかみ #- [ 編集]

いわかみ>
ホンマにありがとう!!!!

てか、キサマ今大阪におるな!(笑

大漁で一緒に一杯やりたいなぁ・・・☆
【2008/04/07 20:53】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

お疲れ様でした。
いろんな意味で泣けてます(T_T)ノ
【2008/04/07 22:36】 URL | 春の女王 #Cv2s2L.A [ 編集]

8日朝、凄い雨ですね。三元くんは、傘を持たない主義の人らしいので、今日は出かける用事がないことを祈ります。ま、傘をさして歩いても、強風で壊されてしまうみたいですが。
【2008/04/08 07:15】 URL | すず #Na2Yg6cE [ 編集]

春の女王さん>
ありがとうございます!!
公演は無事終了することが出来ました(^^)

心機一転、今日も頑張ってきます☆
【2008/04/08 10:40】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

すずさん>
雨風 凄いですね。。。
今日から違う現場に行ってきます(^^)
面倒くさがりの僕でもさすがに・・・本日は、傘持参となりそうです(><)!!
【2008/04/08 10:45】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

まいど。
お疲れさん!相変わらず頑張ってるみたいやね♪

妹のPV、Yahoo!動画で見たで~!
前に会った時と比べてだいぶ大人っぽくなったよなぁ。
思わずオレの風呂上りの姿を見られた時のことを思い出したわ(w

iTunesでダウンロードして会社の人にも宣伝しとくわな☆
【2008/04/08 22:48】 URL | いはら@ししん #- [ 編集]

お疲れ様でした!そしておめでとうございます☆

観客動員数凄いですね~!きっと沢山の人達に『魂を握り潰した男』の舞台が愛されたという事ですよ(>_<)私もその内の一人ですが♪

今回、三元さん演じる田上拓。凄いハマリ役だったと思います☆

千秋楽に入れなかった人や会場に駆け付けられなかった人、そしてもう一度観たいっ!て思ってる人の為にも、是非再演やDVD化されたら嬉しいです(≧∇≦)
【2008/04/09 04:18】 URL | マッキー #- [ 編集]

長文のコメントは、削除しておきました。やっぱり、長すぎてご迷惑だったなと思いまして。三元くん、今日も頑張ってください。
【2008/04/13 10:43】 URL | すず #Na2Yg6cE [ 編集]

いはら>
ありがとう!!
大阪行った時は連絡させてもらうよ!!
【2008/04/15 19:27】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

マッキーさん>
何度も劇場に足を運んでくださり本当にありがとうございました!!
田上拓。
どうしょうもない青年でありましたが、あのような人物の人生に出会えたことをありがたく思っています。
再演は未定ですがDVD化はされる方向です。
今後詳細が決まればまたコチラでも報告させてもらいますので☆(^^)☆
【2008/04/15 19:33】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

すずさん>
!!?
ひょっとしてレポですか!?

超~っ見たかったのですが・・・(><)!!!
【2008/04/15 19:34】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

 拓ちゃんッ! どーしてあんたは勝手に死んじゃったのよッ! しかも、止めようとした警備員を道ずれに死んでしまうとは…最低。あーもー「バカな子ほど可愛い」ってよく聞きますが。まさにそれです。田上拓は、どーしょうもない男でした。お父さんの反対を押し切って「芥川作家になる」って上京して、ついて来てくれた彼女に食べさせてもらいながら小説書いても認められずに借金つくって、その借金まで彼女に背負わせて、自分でも「どうにかしなけりゃ」…って気持ちはわかるけれど、返済に充てるように彼女から渡されたお金までパチンコですっちゃう始末。彼女、小山由紀ちゃん。よく10年も面倒見てやってましたよ。でも、先が見えない男との暮らしは…もう限界。愛想が尽きた彼女の気持ち、よくわかります。もしかしたら、自分の面倒見がいいばかりに、彼氏をダメにしているのかもしれないし。それは、女の逃げ口上かもしれないけれど、実際、別れられて「ほっとした」って彼女。ああ、彼女に捨てられるとき、いまだ身勝手な子供が泣き怒る拓ちゃんで、三元くんの表情が心に痛かったです。そんな目で見ないでよッ!そーですよ。そんな目で睨まなくたって、自分の都合で生きているのは、拓ちゃんばかりじゃないです。上京に反対したお父さんも、自分の管轄内で自殺者が出ては困るってわけで、ビルから飛び降りようとする拓ちゃんと揉み合って一緒に落ちて死んじゃった警備員も。心の中では借金を残して死んだ拓を恨みながらも、世間体を気にして、全てを背負い込んでしまった真面目なお兄さんですらも。みんなみんな、何かを恨むことで自分の至らなさを正当化している。それでも、誰かを愛しているんだよ。拓ちゃんは、みんなに愛されていましたよ。そこに損得勘定なんてあるわけないでしょう。「死んだらすべてが終わっちゃう」由紀ちゃんはそう言ったけれど、終わりはなくて、全てが狂った。お父さんはボケて、でも体力は有り余っていて変な宗教に執り付かれて、元気に徘徊しまわって、ご近所にも迷惑で。お兄さんは、拓の借金と、そんなお父さんを抱えて苦労の日々。拓が死んで行き着く先は地獄でも仕方がないかぁ。それなら…本当に「ああいう所」があるといいですね。地獄に送り込まれる前に、自分のお棺に入れられた遺族の想いを受け取ることができて、どうして自分が地獄に行かされるのか反省する時間が持てて、講師を呼んで体験談が聞けて、地獄の日々に耐えられるように、特訓が受けられる「ああいう処」。逃げ出そうとすると、上から金盥がゴンと落ちて脳天を直撃しますが。でも、地獄の特訓なのに、腕立て伏せやら、岩を抱えて正座する程度のことで大丈夫でしょうか。地獄の火攻め、水攻め、畜生に変えられて鞭打たれるとか、飢餓道とか…もっと大変なことがあるのに手緩くて、でも、みんなの必死さが笑える特訓風景でした。あ、あそこでトイレに行かせてもらえるってことは、水や御飯も貰えているってことですよね。怪我したら手当してもらえるし。あれ? 死んでいるのに出血するんですね…って、突っ込みところ満載で楽しかったです。でも、役者さんたちは鬼気迫る表情の場面が多くて、それをかぶりつきの最前列で見ていたので、迫力満点で楽しかったです。あんまり力が入りすぎて、三元くんの血管が切れるんじゃないかと心配もさせていただきました。それにしても、三元くんの潔いやられっぷりが気持ちよかったです。勢いよく吹っ飛ばされて、タイトル書きの襖をブチ破って転がり、さんざん殴られて。そーとー痛い、大変な演技でした。時々、シャツが乱されて、奇麗に筋肉が付いたお腹が見えました。や~ん。もっとやって。…って、耐えられないですよね。こんな日々。研修が終われば地獄送りで、その先はないんだもの。どうにか抜け出せないか?って頃に、常識人の私には説明不可能な混乱があって、自称「神じゃあ」のポンタ様の神の棒が拓ちゃんのお父さんに持ち去られて…えーと? 常軌を逸したお父さんは、拓ちゃんが死んだことさえ理解できずに、シェンバラの神に祈祷していました。で、なんかのアクシデントで開いた通路に吸い込まれるように、拓ちゃんは家に帰ってきてしまう。帳簿をつけているお兄さんが居るけれど、話しかけても聞こえない。そうか、自分は、霊なんだ。そのち彼女が帰ってきて、お兄ちゃんに甘えているところを見せつけられる。拓ちゃん、ショックです。自分と別れるあの時「ほっとした」と言った彼女。由紀ちゃんが拓ちゃんのことを好きだったことは嘘じゃないけれど、割り切らなければやっていけない。そして、拓ちゃんが死んだのは、自分が見放したせいかも…って、思うこともあったろうけれど、今となっては、ひとりぼっちで可哀そうな拓ちゃんが死んでいなくなったこと事体に「ほっとしている」 これって、凄い感情です。10年もの間、どんだけ愛して、どんなけ尽くしてきたか。その想いがそれほど重くなかったら「ほっとする」と感じることもなかった。それが自分の死で解き放たれたと認めざるをえない。お兄ちゃんに擦り寄る由紀ちゃんが…実態のない拓ちゃんの体をすり抜けていく。鳥肌ものです。三元くんの瞳が大きく見開かれて、見る見るうちに涙で膨れ上がっていく。頬を伝って零れおちる。役への感情移入だけで、あんなに泣ける三元くんに感激しました。見ている私まで、すごい泣けました。「勝手にしろよ」聞こえるはずもない拓のボヤキに「ありがとう」と拓の遺影に詫びる由紀ちゃん。うん…もう、いいよ。うんうん。やっぱりここには居られないよね。戻ろうか…って時に、お父さんが帰ってくる。お兄ちゃんには見えない拓が、ボケて壊れたお父さんには見える。「帰ったのか! ワシの願いが通じた」あらぬ空間に向かって大喜び。ああ、お父さん。本当に拓ちゃんが大事だったんだ。お父さんの口から「小説の仕事が忙しいんだろう?」って出た時は、拓の作家としての成功を誰よりも信じていたんだなぁ…って。お父さんが土下座して拓に謝るシーンは、涙で霞んで、見えませんでした。「許すっていってやれ。話が長くなるから」地獄の鬼さんまで根負けしました。お父さんに促されて、見えない拓を見送るお兄さんが渋々呟くセリフ「まぁ…向こうでも頑張れよ」後悔してもしょうがないけれど、よかった。孤独と絶望は、地獄まで持っていかなくて済んだ。お父さんの正常な思考は、拓が消えるのと同時に戻った。どっちかがどっちかに就いていたのかも。それがお互いに浄化できた。それでもまだ、心にひっかかっていることがある。拓ちゃんの巻き添えを食らって死んだ警備員は、落ちた時のショックで記憶喪失。彼の彼女は、後追い自殺で拓ちゃんと同じ地獄の特訓仲間。「俺はアンタの、魂を握りつぶした男」良心の呵責に耐えきれなくなって、せめてもの罪滅ぼしをしようとして失敗して…拓ちゃんは殴られて、泣きながら謝罪する。すごく心が痛くなるシーンでした。自分が愛されていたことも、知らないことで犯した罪も、知らずに死ねば…新たな後悔はないけれど。それを地獄以前で知ることができてよかった。切なくて、愛しいです。向こうでも頑張れよ。何年か、何千年か後には…また、ヒトとして生まれ変われる。……   以上、「魂を握り潰した男」のコメントでした。4月8日にコメントしておきましたが、もう三元くんは見てくれたろうから、もう、いいかぁ…と思いまして、14日の朝に削除しました。長すぎて、読むところまではいかなくても…一応。すみません。恥ずかしい文章です。およその部分は、ワードで作っていたので、再送信します。あ、三元くんと智衣さんって、絶妙に似ているのに…三元くんの女装はーーーーーーもう、やんなくていーです。はは、ごめんなさい。どうせなら、清美ちゃんくらい奇麗にやってーッ! 千秋楽後に役者挨拶の時に、智衣さんの「再出発~はじまり」が流れて、うあぁ…でした。地獄からの再出発。地獄にも救いがあるような気がしました。長文駄文でごめんなさい。凄く凄くいい舞台だったので、私自身が忘れないように、書いておきたかったのでした。ありがとうございました。
【2008/04/15 21:54】 URL | すず #Na2Yg6cE [ 編集]

すずさん>
本当にありがとうございます。
レポをみて目頭が熱くなりました。

本当に細かいところまで観てくださり、しかもプロ顔負けの核をついたレポです。
僕はこの作品での想いを忘れません。
改めて再確認させてくれたすずさんに感謝感謝感謝です。
この長文打ちは指も痛かったでしょうし時間もかかったことでしょう。
そこまでして届けてくれたすずさんのこの想いも絶対に忘れません。
本当にありがとう。
このレポはもう消さないでください。
僕の一生の応援歌にもなりましたから。
【2008/04/21 15:22】 URL | 三元まさのり #- [ 編集]

 <(_ _)> 恐縮です。
【2008/04/23 02:08】 URL | すず #Na2Yg6cE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://miyabi5253.blog58.fc2.com/tb.php/140-0130e015



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。